FDTD

ナノフォトニック・デバイス用3D/2Dマクスウェル・ソルバー

Lumerical FDTDは、ナノフォトニック・デバイス、プロセス、および材料をモデル化する方法の金字塔です。 FDTD法の微調整された実装は、幅広いアプリケーションにわたって信頼性が高く、強力で、拡張性のあるソルバー・パフォーマンスを提供します。統合された設計環境は、スクリプト機能、高度な後処理、および最適化ルーティーンを提供します。これにより、ユーザーは設計に集中することができ、残りをLumerical FDTD に託すことができます。

Lumerical FDTDは、フォトニクス設計者向けに設計された世界初のマルチフィジックス・スイートであるAnsys社のLumerical DEVICE Multiphysics Simulation Suite内のシミュレータです。 DEVICE Suiteを使用すると、光学的、電子的、および熱的現象の複雑な相互作用が重要になる部品を正確にモデル化できます。

主な応用:

  • CMOSイメージセンサ
  • 太陽電池
  • OLEDs
  • 集積光学
  • 表面メトロロジー
  • 表面プラズモン
  • メタマテリアル
  • フォトニック結晶
  • 液晶
  • グラフェン

3D CAD環境

  • 3D CAD環境とパラメータ化されたシミュレーションオブジェクトにより、迅速なモデルの反復が可能
  • 1D、2Dまたは3Dモデルを設定
  • カスタム表面やカスタム体積定義
  • 標準的なCADやICレイアウトのフォーマットからジオメトリをインポート

複数係数モデル

  • 多係数モデルを使用して、広い波長域での正確な材料モデリングを実現
  • 広い波長域で実際の材料を正確に表現
  • サンプルデータからモデルを自動生成することも、自分で関数を定義することもできます
  • 進化したコンフォーマルメッシュにより、分散性材料や高屈折コントラスト材料に対応し、粗いメッシュでも高い精度を実現

非線形性と異方性

  • 空間変化異方性
  • 広範な線形、負の屈折率と利得モデル
  • 柔軟な材質(汎用材質)プラグインによる新材質モデルの定義

パワフルな後処理機能

  • 遠景投影、バンド構造解析、双方向散乱分布関数(BSDF)生成、Qファクタ解析、電荷発生率など、強力なポストプロセッシング機能を搭載

FDTD Accelerator

  • Lumerical社の高性能FDTDは高性能計算(HPC)とシームレスに連携
  • 単独の非常に大きなシミュレーションや複数の小さなシミュレーションを伴うパラメータースイープを大幅に高速化
  • オンプレミスやクラウド(AmazonAWS、Microsoft Azure、Google Cloud、Alibaba Cloud など)とシームレスに連携
  • FDTDの組込みスケジューラを使用して、わずかな労力で多くの並列サーバーを起動
  • チェックポイントをとっているため、ハードウェア障害になってしまった際に復旧したり、クラウドプロバイダーからの安価なスポット価格にアクセスしたりできるようにすることでコンピューティングコストを削減
  • AmazonLinuxと自己始動式ライセンスのサポート

自動化

  • FDTDは、Lumerical社のスクリプト言語、Automation API、PythonおよびMATLAB APIを介して、すべてのLumerical社のツールと相互運用
  • 複数のツール間でシミュレーションを構築、実行、制御
  • MATLABでデータを後処理する前に、単一のファイルを使用して光学、熱、および電気のシミュレーションを実行

業界をリードするフォトニクスシミュレーションソフトウェア

ANSYS LUMERICALは、高性能なフォトニック・シミュレーション・ソフトウェアを設計者に提供することで、未来のテクノロジーに大きく貢献し続けています。
Ansys Lumerical は、フォトニックデバイス、回路、システムの設計に特化したシミュレーション環境を研究者やエンジニアに提供しており、データコム、LiDAR、AR/VR、センシング、デジタルイメージング、プラズモニクス、太陽エネルギー、量子コンピューティングなど、フォトニックサイエンスや材料加工の先端分野に応用されています。
2003年の設立以来、Ansys Lumericalはフォトニックシミュレーションのリーダーとなっています。 また、Times Higher Education World University Rankingsでは、上位50の研究大学のうち47校に選ばれています。14,500以上の科学雑誌や特許に引用されているAnsys Lumericalは、フォトニクス界で最も広く引用されているツールの1つです。