CML Compiler

フォトニクスモデル開発キット

自動化されたクロス・シミュレータのフォトニック・コンパクト・モデル・ライブラリ(CML)の生成。CML Compilerは、特性評価の測定結果と3Dシミュレーションの結果という1つのデータソースから、INTERCONNECTおよびVerilog-Aフォトニック・コンパクト・モデル・ライブラリ(CML)の作成、メンテナンス、QAテストを自動化します。

生産性の向上

  • バージョン管理されたCMLの自動化と再現性のある生成
  • テンプレートとデータ検証を用いた構造化入力
  • テストケースの自動化
  • .matや.jsonなど複数のソースデータ形式に対応

知的財産権の保護 1つのデータソースからINTERCONNECTとVERILOG-Aモデルを作成

  • Verilog-AとINTERCONNECTを1つのデータソースから生成し、シミュレーションデータで補強されたキャラクタライズデータを使用
  • 固定された要素とパラメータ化された要素の両方を生成
  • 既存の豊富なモデル群に独自のカスタムモデルを追加
  • CML暗号化による知的財産権の保護

CMLSが複数EPDA ワークフローを対応

  • 単一のデータソースから高品質なCMLを生成し、複数のEPDAツールやワークフローで利用:
    • 業界唯一のVerilog-Aフォトニックモデルのクロスシミュレータを提供
    • Ansys社のフォトニック集積回路シミュレータとサードパーティの電気シミュレーションツールを用いたコ・シミュレーション​

高品質なコンパクトモデル

  • 包括的なモデルセットは、時間領域と周波数領域で高精度と最適化された効率を提供
  • 自動生成されたQAテストにより、モデルが測定された性能を正確に予測
  • AIM Photonics社、CompoundTek社、imec社、TowerJazz社などのプロダクションファウンドリーのPDKのCML作成に広く使用

統計対応

  • 統計学的に有効なコンパクト・モデル・ライブラリを生成
  • 生成されたCMLはINTERCONNECTやVirtuosoに読み込まれ、モンテカルロ法やコーナー解析が可能
  • 統計モデルのデータを暗号化し、ファウンドリの知的財産を守る

業界をリードするフォトニクスシミュレーションソフトウェア

ANSYS LUMERICALは、高性能なフォトニック・シミュレーション・ソフトウェアを設計者に提供することで、未来のテクノロジーに大きく貢献し続けています。 Ansys Lumerical は、フォトニックデバイス、回路、システムの設計に特化したシミュレーション環境を研究者やエンジニアに提供しており、データコム、LiDAR、AR/VR、センシング、デジタルイメージング、プラズモニクス、太陽エネルギー、量子コンピューティングなど、フォトニックサイエンスや材料加工の先端分野に応用されています。 2003年の設立以来、Ansys Lumericalはフォトニックシミュレーションのリーダーとなっています。 また、Times Higher Education World University Rankingsでは、上位50の研究大学のうち47校に選ばれています。14,500以上の科学雑誌や特許に引用されているAnsys Lumericalは、フォトニクス界で最も広く引用されているツールの1つです。